ウクライナ情勢がえぐい

ウクライナ情勢を巡る緊張が一段と強まってきました。

ロシアのプーチン大統領は、新ロシア勢力が支配するウクライナ東部の一部地域の独立を承認するとともに、軍の派遣を指示しました。

そんな中、22日の日経平均株価は、前日比461円安の26,449円と大幅に続落しました。

状況の好転が見当たらないことから、昨年来安値の26,170円は割り込んでいくでしょう。

ウクライナ情勢の混迷が短期で終わるのか、長期化するのかわりませんが、この点が鍵になるのかもしれません。

持ち株も暴落です。

30,900円のマイナスです。

ポートフォリオを見るのが苦しいです。

 

今日は母を病院に連れて行っただけで疲れました。

夕方3時から7時まで爆睡です。

確定申告の書類作成は明日にしましょう。

そんなこんなで、ぼちぼちやってます。

最後までお読み下さり、ありがとうございました。

では、また。

  ▼最後にポチッとお願いします。ランキングが上がって励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

  ▲いつもありがとうございます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。