退屈になると起きてられないダメ人間

今日も朝からネットで中央競馬。

東京と阪神の2場のみの開催なので、3場開催と違いゆったりしたものです。

第1レースから例のごとく外します。

第2レースも外した後、睡魔がやってきました。

思わず布団に飛び込みます。

そのまま睡眠。

起きたら1時半。

昼飯を食べて、再びネット競馬へ。

第9レースを外します。

すると、再び睡魔が訪れ、睡眠へ。

起きたのが5時。

昼間の大半を、寝て過ごしました。

 

昼間に眠くなる原因として、次の3つが代表的です。

 ①睡眠不足

 ②意欲の低下

 ③作業の飽き、退屈感

僕の場合は、②と③が当てはまります。

競馬は当たると楽しいのですが、外れるとやる気が失せるとともに、退屈感がやってきます。

また、適切な昼寝の時間は、15〜30分程度と言われています。

今日の昼寝の時間は、5時間を越えており、あまりにも不適切です。

脳が深い眠りに入ってしまい、起きたときの強い眠気や倦怠感につながってきます。

しかし、今晩眠れるかな〜。

そんなこんなで、ぼちぼちやってます。

最後までお読み下さり、ありがとうございました。

では、また。

  ▼最後にポチッとお願いします。ランキングが上がって励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

  ▲いつもありがとうございます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。