金融所得課税「任期中あり得る」

このおっさん、まじで何とかしてほしい。

 

金融所得課税「任期中あり得る」 岸田首相

 岸田文雄首相は15日、日本テレビの番組で、一時意欲を見せていた金融所得課税強化について、首相在任中に実施するか問われ「取り組みが早く進めばあり得る」と述べた。

 一方で「まずは賃金を引き上げるところから始めて、次の選択を考えていく。この順番を間違えてはならない」と語った。番組は事前収録された。

 看護師や保育士の賃金引き上げについては「どれだけ引き上げるかしっかり議論し、方向性は示したい」と述べた。

共同通信による

結局、やるつもりですね、金融所得課税。

日本人の意識を貯蓄から投資に変えていこうとしてきた、これまでの流れに逆らっているのではないかな。

といいつつ、貧富の格差を考慮した税制にしたいという意図はわからんでもないです。

となると、対策を考えていかないといけないわけですね。

NISAやiDeCoをフル活用する?

何か違うなあ。

それと、まさか少額投資家と何もせずに何億ももらっている人とを、同列には扱わないですよね〜。

 

■本日の戦績

10月17日(日)の戦績です。

中央競馬は、東京、阪神、新潟の3場開催でした。

寝坊したので、9レースから。

GⅠレース秋華賞は、①スルーセブンシーズと⑨アンドヴァラナウトの単勝で勝負しましたが、撃沈。

最初は勝ったアカイトリノムスメとファインルージュを、「赤」しばりで買おうかと思ったのですが、止めてしまいました。

ソダシの「白」とユーバーレーベンの「黒」の次は、赤かと。

しかし、その他で取れる馬券はしっかり取ったので、今日はプラスです。

夜に佐賀と高知競馬を系4レースつまんで、そちらも微益。

今日はトータルでプラス760円でした。

そんなこんなで、ぼちぼちやってます。

最後までお読み下さり、ありがとうございました。

では、また。

  ▼最後にポチッとお願いします。ランキングが上がって励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

  ▲いつもありがとうございます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。